• kotobukishinkyuin

フレア反応



鍼には「フレア反応」というものがあります。

具体的に言うと鍼を打った所に血液が集まってきて鍼の刺さっている周辺が赤くなる反応です😊


鍼をしたことがない人は最初自分の体が赤くなっていることにびっくりされる方がいらっしゃると思いますが問題ありません。

身体が赤くなっているからといって害があるわけではないのでご安心を^^


むしろ赤くなるということはそれだけその場所に凝りがあるという事!

コリがある所ほどフレア反応は起きます🔥

赤くなる度合いもコリの量によって変わります。コリがあればより赤く、コリがそこまでなければそこまで赤くなりません。


また実体験としては、僕自身最初はフレア反応もそんなに出ませんでした。

なぜかというと、コリが多すぎて血液の流れが滞りすぎていたからです😅

身体の中が詰まりすぎているだけなので、施術を受けていくとだんだん反応が出やすくなるんですね。このパターンは身体が悪すぎる人に度々見受けられます。

また身体の悪すぎる人は赤くなるのではなくどす黒くなる時もあります。。。


施術を受けるとフレア反応以外にも沢山の反応が現れます。

それら一つ一つに意味があり反応するのには訳があります。

「これはどういうことなんだろう?」と疑問に思うことがあればなんでも聞いて下さい😄


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示