top of page
  • 執筆者の写真kotobukishinkyuin

「愛」



最近はインスタにばかり力を入れて投稿していたせいで、ブログの更新が気がつけば1ヶ月以上止まってしまっていました😅


そろそろこちらも更新せねばと思い、今回は先日気づいたことを記事にしようと思います。


先日、ルート治療の練習会に参加したのですがそこで大事な事を見落としていたことに気が付きました。


それが「愛」です。


僕は自分が良くなるためなら、痛みを我慢できるしルート治療の事や身体に発生する事を理解しようとします。

だから僕はそれらを患者さんにも要求してきました。良くなりたいと患者さんが心から思っているならきっと分かってくれるはず。そんな思いでいつも施術をしていました。


ですがこれは僕の押し付けでした😌


沢山ある治療方法の中でここへ来てくれてありがとう。

鍼を打たせてくれてありがとう。

施術を頑張って受けてくれてありがとう。  etc...


こういう思いがめちゃくちゃ大事なんですよね。

でもこういった部分が当たり前になってしまったせいで、大事な事を見失っていたなぁと。

思いは伝搬するので施術に対する真剣度や愛は口にせずとも患者さんに伝わります。

僕は普段施術中にほとんど喋らないので逆に患者さんに伝わりやすいのかな?

(よく患者さんから「真剣に治療してくれているのは伝わっている」と言われるので)


練習会後からは以前よりもそういった精神的な部分に気をつけるようになり、色々自分の感覚や思考が変わり、それに伴い施術も変わりました。(やることは変わっていません^^)

いつもよりも遠くまで見える?気がいくし、患者さんから感じる気の感覚や受け取る気の量?が増えたりと色々アップデートしました😊


自分への愛。(自分を大切に扱う)

他人への愛。(自分以外の他者へ向ける感謝)

自然や物体のない物(精神的な所や気?)への愛。


これらを大切に、また前へ患者さんとともに進んで行きたいなと思います^^

閲覧数:105回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page