• kotobukishinkyuin

首肩こりについて



最近冷え込んで肩周りが固まりやすいので今日は首、肩こりに関する事を書いていきます(^^)


僕が問診の時に患者さんへ「どの辺りが一番凝りますか?」ときくと大体皆さん


「この辺が〜」といって丁度リュックの肩紐がかかる辺りか首の真後ろを指さします。

ただ患者さんの教えてくれる肩こりのポイントはせいぜい一箇所が良いところです😅


何が言いたいかというと「凝ってるのはそこだけじゃないんだよ?」という事です😊

人が症状を感知できる箇所というのは1〜2箇所位までで、他の症状に気づける事はまずないです。これは感知出来ない人が悪いのではなく人間のシステム上の問題なので致し方ない事です!!


では首肩こりではどの辺りにコリが溜まりやすいかというと


肩甲骨の内側・肩甲骨上・三角筋の後部・鎖骨周辺・首の横・首の前・胸・後頭部 etc


首肩凝りの酷い人の場合、最初首肩まわり全体が凝りすぎて何処が一番凝っているかなんて分からない程凝っていると思いますが施術をしコリの量が減っていくにつれてだんだん何処が一番凝っているかわかってきます(^^)


もっと症状が強い人は、もはや自分が極度の首肩こりである事すら知りません😣

自分じゃ分からないけどよく人から肩ガチガチですね!って言われるんだけど首肩こりなんて感じた事ないです」って人たまにいますよね?危険です!


実際、僕が施術してきた人の中にも何人かいらっしゃいました。

でもそんな感覚が麻痺した人でも施術を何度かすれば自分がいかに異常だったかに気づけます。そしてもうその感覚に戻りたくないとも思うはずです。


こんな人が周りにいたら、いつか痛い目を見るので「その前にどうにかしたほうがいいよ」と優しく教えてあげて下さい😅


コリは蓄積しすぎると感覚が麻痺します。


たかが首肩こりと侮っていると後々大変になるので早めに対処することをオススメ致します!

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ばね指