top of page
  • 執筆者の写真kotobukishinkyuin

顔・雰囲気・オーラ



最近、患者さんの顔を見ると、


「あぁ、疲れてそうだなぁ」

「この人はほうっておいたら本当に危なそうだなぁ」

「この人は笑っているけど、心からは笑えてなさそうだなぁ」

「オーラがないなぁ」


などなど感じる時があります😌


以前のように単に身体のどこかが痛いだけの患者さんが減り、そういった悩みを抱える患者さんが増えたという事もありますが、僕もそれなりに場数は踏んできているので患者さんの隠れた悩みが見えるようにもなってきました^^


先日は「覇気がないですね」と患者さんに伝えると、「そう言えば昨日会社の上司に覇気がないねって言われたんです。自分的には凄い元気なはずなんですけど」など。


その人の持っているオーラ?雰囲気?や表情って自分から見えている姿と他者からの見え方は全く違います。

どれだけ自分が元気だと思っていたとしても、周りから見た自分の姿に力がないということは、それはその人本来の調子ではありません。


本当はもっとポテンシャルが高く、色々なことができるはずなんです😊


不思議なことにコリが取れていくと、顔や雰囲気が変わり纏っているオーラも変化しだします。柔らかくなったり、気が引き締まったり。


身体と精神はリンクします。

身体の悩みを改善させていくと心も変わり、心の悩みを改善すると気がつけば身体も良くなっています。

その先には、仕事の成功・家庭円満・運気の向上・日常をより楽しめる・五感の精度アップなどがあります😁


上記で挙げたことはあり得ないことではないです。

怪しいと思う人は別にそう思って頂いて結構。

きつい雰囲気の人が柔らかくなれば雰囲気も変わりますよね?症状で悩む人からコリが取れて動けるようになりそれに伴い行動すると仕事の結果も日常も上向きになる。

別に何ら不思議なことではないと僕は感じます^^

そういう思いを持った人に来て頂ければいいですからね。


何を目標に治療するかで患者さんの変化量は変わります。

せっかく治療を受けるのならば、なにか目標を一つもってお越しくださいね♪

閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page