• kotobukishinkyuin

鍼灸接骨院と整体院て何が違うの?



怪我や病気になった後、病院以外に行く選択肢として鍼灸接骨院や整体院などがありますが、患者さんからしたら「どっちも同じじゃないの?」「何が違うの?」と疑問に思う方も中にはおられるかと思います。


そこで今回は、両者の違いについてお話ししていきたいと思います(^^)


まず大きく何が違うかというと、、、


国家資格か民間の資格か


ここが全然違います!!

僕たち鍼灸師、柔整師、あん摩マッサージ指圧師は、専門学校などに通い国家試験を受け

合格した人達だけが名乗る事が出来る職業です。

一方、カイロプラティックや整体師、セラピストと言われる方々は国家資格ではないので、

一般の方が「今日から私は整体師です!」と言えばその人はその瞬間から整体師になれるのです。


ですので大した知識がなくても名乗るだけなら誰だって出来るんです。


治療する人の腕はピンキリです。正確には整体は医療類似行為ではないので治療ではなく、リラクゼーションの分類です。やられている方の中には凄腕の先生もいるらしいので、その腕まで否定しようとは思いませんし、患者さんの為に働く事は素晴らしいと思ってます!


整体の方を否定するだけで、口だけの鍼灸師や柔整師は沢山いますから。


安全性に関して言えば、国家資格を持っている鍼灸師や柔整師の方が信用できます。

しっかりと治療に関するリスクや禁忌などを理解しているからです。

以前カイロプラティックの先生が、施術ミスで患者さんの脊髄を傷付けてしまい半身不随にしてしまったなどの記事が出ている事もありましたね。

独学だけではあまりにも危険すぎるというのが僕の考えです。


この業界は色々とグレーな部分が多く、言い回しを変えてお店を出したり施術をしたりと

患者さんからはわからない事が多く存在します。せっかく治療を受けに行ったのに悪化したとか全然治らないとかが僕は嫌なんです。困り果ててやっとの思いで行った治療院でさらに悪化してしまったら患者さんに失礼ですし、その人のお金や時間を無駄に奪ってしまって

いる。そんな事は同じ治療家を名乗るものとして許せないです!


治療はお金儲けの手段ではないです。来られた方に感謝し、治療をさせて頂き症状を改善

して初めてそこに対価としてお金が発生するのです。

初めから高い回数券を買わせようとしたり、無駄に高い物品を買わせようとする様なお金

ありきの治療院は最悪です。ですが、現在はその様な治療院の方が多いのが現実です。


最後まで読んでいただいた方は、この記事を読んで怪我や病気をした時の参考にして下さい(^^)

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示