• kotobukishinkyuin

身体と心のストレスの感じ方。



初診の患者さんに「病気になる前はストレス無かったですか?」と聞くと「あったけど別に大したこと無いですよ^^」と答えられる方がいらっしゃいます。


これ、危険です⚠


ストレスは大小に関わらず、必ず心や身体に蓄積していきます。

自分が大したこと無いと感じていたとしても身体は違います。

「大したことはない」と判断しているのは自分の意識下であり、身体の感覚ではないからです。そうして身体の感覚と自分の意識のズレによって生じたコリの蓄積が身体の限界に達した時、初めて症状として出現します😌


でも限界に達する前から身体は小さなサインを出しているはずなんですけどね🤔

我慢耐性のある人や頑張り屋さんの人はこの身体からのサインを見逃していたり、「まだ大丈夫」と言い聞かせ身体からの危険信号を無視してしまいがちです。

思い当たる方、きっといらっしゃいますよね??


やはり日本の国民性なのでしょうか?

我慢は決して美徳ではありません。我慢したことで身体を壊し、今までの積み重ねが全て消し飛んでしまうこともあります。つまり積み重ねる前にしっかりと抜いてあげることが大事になってくるんです✨


大事なのでもう一度言います。

自分の意識下でのストレスの感じ方と、身体が感じるストレスは別物。

自分が大したことはないと思っても身体からすれば影響は甚大です。


ストレスもコリの元になるので早め早めの対処を心がけましょう😊

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示