• kotobukishinkyuin

許すこと。



許すこと。


相手に何かをされた時、相手に対し怒り貶めるか。

相手を許し認めて、次に進むチャンスを与えるか。


どんなに相手が悪かったとしても前者の「怒り」からは何も生まれないし、反感をかう

可能性もある。悪いと心では気づいていたとしてもなかなか謝りにくくなるし、どちらか

といえば何だよと思われるこの方が多い。


「許すこと」相手を認めてあげる事と相手に対しての最大の制裁でもある。

許された事で言われた事を素直に聞くこともでき、ミスに対して何が良くなかったのか冷静に考える事が出来るから何をすべきか分かり易くなる。

だから自然に申し訳なく思うということに繋がり勝手に反省する。


怒るという事はお互いの精神をすり減らし良いことなんて1つもない。

もちろんミスした方が反省しないといけないのは明らかだが。

許す方がお互いの精神衛生を保つのに有効だと思う。


相手に対しての「怒り」「嫉妬」「執着」「勝手な期待」は捨てた方がいい。

全てのことに対して俯瞰して見る事。何に対しても誰に対しても平等な姿勢。

相手を認める事。


捨てるものは沢山捨ててシンプルにいたい。

これが出来る様に僕自身も気を付けたいです。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示