• kotobukishinkyuin

肌の黒ずみやくすみの変化


今日は先月から通院している患者さんの経過についての記事をアップいたします😊

この患者さん、主訴は脚の感覚異常、痺れ、腰痛、首肩コリ数年前にヘルニアになった際腰痛や脚のしびれ、感覚異常が発生し始めたそうです。

その後鍼灸治療などを受け回復し、鍼灸の良さに気づいたと言っておられました。

ですが症状が良くなってきた後も1年に1回位脚のしびれが出てその度に治療を受けていたとも言っていて、今回も脚にしびれが出てきたので他の治療院を経由した後に当院へご連絡をして頂きました😊


現在4回通院をされ、脚のしびれと感覚異常は「3回目の治療が終わった段階で完全に症状がなくなった。」と言って頂けました♪

今は治療間隔を1週間に1回から2週間に1回に落とし、他の腰痛と首肩コリの施術をしています!


脚の状態も悪かったですが、個人的に気になっていたのが「肩甲骨の黒ずみ」。

本人は黒くなっている事に気づいておらず、黒ずんでいる事を伝えると驚いていました😅

肩こりがあると言っていたので、黒ずんでいても不思議では無かったですが施術をする上でこういった皮膚の変化も見逃せません!

皮膚の湿疹、黒ずみ、肌荒れ等もその周辺にコリがあることを示しています!

ルート治療をするとこういった肌に関する症状も緩和することが出来るんです😁


上記の写真を見比べて頂くとわかりますが、肩甲骨の内側の黒さが軽減していたり背中の色のトーンが白くなっているのがわかると思います。

加えて皮膚の状態が良くなると自然と肩こりも和らぎます!


肩周辺の黒ずみがある方の特徴としては、手先が冷えている方や肩こりがある方に多く見られる傾向があり、僕はその事に最近気がつくことが出来ました😊

もしそういった症状でお悩みの方がいらっしゃれば是非当院までご連絡をしてみて下さい♪

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ばね指