• kotobukishinkyuin

投資「価値編」



前回のブログでは身体に投資する「意味」や「必要性」を説明したので今回は治療に対してどれだけの金額をかけるのか?どんな治療院を選ぶのか?といった治療の「価値」について触れていこうと思います。


まず今の鍼灸業界の1回あたりの治療費の平均相場ですが、実費だと約6.000~7.000₋位だと思います。保険のみだと1.000~2.000₋位ですかね?保険治療はしたことが無いので金額があいまいです。(笑)


ちなみに当院の1回あたりの治療費は約10.000₋です。


なぜこれだけの差があるかというと、回転式で安い単価で沢山患者さんをみるか、1人にかける時間をしっかりとりその分単価を上げる方式か。という差です。

現在は保険を使いながら実費メニューとセットで行う回転式の治療院がほとんどで、後者の完全実費の治療院は少ないです。


金額の差は「治療の充実度」や「選択肢の幅」だと思っています。

安ければそれだけ自分にかけてもらえる時間も減り、治療効果がきちんと得られない可能性も上がります。電気を当て温めて少しのマッサージや針を打つだけという治療方法に僕は疑問を抱いています。


金額が上がれば選択肢が広がります。その中には良い物もあれば、ん?という手技もあり一般の方が選別するのはかなり難しいです。その沢山ある中から自分の事を真剣に考えてくれる治療家、治療方法を選択すればいいと思います(^^)


・やたら物や回数券を売ろうとしてくる人

・態度が大柄な人

・質問に対して有耶無耶なことしか言わない人 etc…


個人的にこのタイプの人達の治療はオススメしません。ちなみに保険治療を扱う鍼灸接骨院の多くは物を買う様に促してきたり高額の回数券を買う様にしてくる傾向があるので注意して下さい。治療はビジネスではないですから。


高いのには訳があるんです。

金額が変われば治療する側も患者側も治療にかける本気度が全然違います。

どうにか治りたくて藁をもすがる思いで10,000-握りしめて来院された患者さんと、ふらっとお試し感覚で来院される方では治療に対する本気度が違うの分かりますよね?当然、金額が高いだけに患者さんも治療効果を期待しますから。


当院の金額が他の院より高いのもこう言った理由があるからです。今まで学んできた知識や技術に対する対価、僕自身の治療に対する本気度を見せる為、治療に対して本気度の高い患者さんに来て頂きたいからなど、この他にも高くしている理由はあります。

僕ら治療家は物を売っている仕事ではなく患者さんの命に関わる仕事をしています。一歩間違えば患者さんを殺してしまう可能性だってあります。物は壊れてもどうにか出来ますが人はそういう訳にはいきません。それぐらい繊細で覚悟のいる仕事なんです。


ここまでで、治療金額の違いやどんな治療院がいいかについて触れましたがご理解頂けたでしょうか?

極論、僕は治れば何でもいいと思います。保険使ってちょこちょこ治療をしていても治れば安いにこした事は無いですから良いんです。高いお金を払っても治せない人は治せませんから。大事なことは自分を大事に第一に診てくれる治療院を選択する事と自分の症状の重症度に合わせた治療を選択できる事です。自分に合っていても改善せず何度も何度も再発する様であれば合っていませんし、逆に治療効果はあるけど人間的な信用が無い場合は治療効果が半減してしまうので勿体無いです。なので上記で挙げた二つの要素を兼ね備えた治療院を目安に探すと良いと思います。


最後に、このブログを見た皆様が良い治療院に巡り会える事を祈っております(^^)

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

治療頻度