• kotobukishinkyuin

感情の蓋を取る



先日、何気なく曲を聞いていたら何故か泣いていました。


悲しくて泣いていたというよりは嬉しさ半分、感動半分といった感情でした。

今まで感動するようなことがあっても泣く事はなかったです。


泣きたい時に泣ける人が羨ましいくらいでしたから😅


なんでそんな風に変わってきたのかを考察してみたのですが、やはりルート治療をしだしてからかな?と思います。


今もですが僕はあまり感情を全面に出すタイプではないです。

よく笑う方だとは思いますが、怒りもしないし泣きもしません。

良くも悪くも平坦な人間と自分では思っています。


そんな僕が変わったのは「素直さ」かなぁと。

僕を知っている周りの人からすれば「がんこで人の話を素直に聞かないのに何を言ってるんだ」と思う人もいるでしょう笑


良くない面に関してはそうだと思いますが、僕が今言っている「素直さ」は「自分の感情に対する素直さ」です。


怒ったり悲しんだりすることがダサいから出さないのではなく、自分の意識とは全く別の所が感情にセーブをかけていたんじゃないか?そんな感覚です。泣きたい時は今までたくさんありました。それでも泣けなかったのは自分を押さえつけるなにかがあったから。


施術を受けるという事は自分と向き合うこと」これはどの患者さんにもお伝えしていることです。今回の涙は正しくその意味を体現する出来事でした。


コリが取れていくことで自分の奥にあるストッパーが少しずつ外れて「自分の素直な感情が引き出されている」、完全ではないですが少しずつそういった所も変化しているんだなと気付くことが出来て良かったです。


当院で施術を受けた患者さんの中にもこういった部分に気づくことが出来る方がいらっしゃいます。


過去のトラウマが枷になってしまっている方、不安な事があって悩んでいる方、自分の感情を素直に出せない方、いつもイライラして傷つけたくもないのに周りに当たってしまう方、感情のコントロールが上手く出来ない方。


ぜひルート治療を受けてみて下さい。

今までの鍼灸治療を受けるだけでは気付けなかった事、変われなかった事が変わります。


身体が痛いから施術を受けるだけでなく、感情面など精神的な部分でのお悩みにも対応しております。


https://www.kotobukinohari.com/%E6%82%A3%E8%80%85%E6%A7%98%E3%81%AE%E5%A3%B0  当院に通院する患者様の声です♪


https://www.kotobukinohari.com/%E7%B5%8C%E9%81%8E%E7%97%87%E4%BE%8B%E9%9B%86  当院で施術した疾患の症例集です!

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示