• kotobukishinkyuin

怖い話。コリは放置すな。


身体にまつわる怖い話です。。。


当院でやっている「ルート治療」の考え方。


「全ての疾患はコリが原因」そして「コリの量によって病名や重症度が変わる」です。


この前来院された患者さんは、腰痛もあり前立腺肥大もヘルニアもあり、側弯、頚椎症、

逆流性食道炎など体幹部分だけでも様々な病名を抱えています。


ただの疲労やコリを放置、もしくは適切な治療を選択できないとコリは知らず知らずの内に蓄積して何かが引き金となり、ある時コリが暴発します。

そうなってしまうとそこからは本当につらい日々を過ごすことになってしまいます。


そして痛みや症状を誤魔化そうと薬を服用する事で治った気になりますが実は全く治って

いません。そうしている間にもコリは溜まり続けてまた数か月、数年後にさらに悪化した

症状となりあなたを襲います。

この負のスパイラルには皆さん気を付けてください。本当に辛い時はどうしても楽な方に

いってしまいますがそこは我慢です。


例えで上げた患者さんも来て頂けなければ、ゆくゆく癌や難治性の病気になっていた事も

考えられます。


ありきたりですが、異変を感じたらすぐに治療する事を勧めます。

今の状態が普通なのか、それとも異常かわからなければまずは相談だけでもいいです!

絶対になぁなぁにだけはしないでください。


当院に来られている方々は重症な方が多いからこそのお話でした。

夏の間に体を見直しましょう(^^)

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示