• kotobukishinkyuin

当院の小児治療について♪



皆さんはご自身のお子さんが怪我や病気になった時どうされますか?


ほとんどの人は「病院に連れて行く」と答えるでしょう。

関東ではあまりメジャーではないかも知れませんが、関西では「小児鍼」という文化があります!


小児鍼とは直接体に鍼を打たず、小児鍼特有の道具を使い身体の表面を刺激し症状を緩和させるというものです♪


主に夜泣き・癇癪(かんしゃく)・アトピー・風邪症状(咳、鼻水、発熱)etc,,,,


これだけではありませんが皆さんが思っているより色々な症状に対応しています😊


当院でも小児鍼を採用しており、まだまだ少ないですが子供特有の悩みで来院される方もいらっしゃいます!


当院の場合、小児鍼で使う道具は大人と一緒で鍼を使用します。

勘違いしないで頂きたいのは鍼を刺すのではなく、鍼を何本か束ね患部に優しく当てるだけの施術。ということです(^^)


もちろん場合によっては鍼を刺すこともありますが殆どの場合、まずは小児鍼の優しい刺激から始めていきます♪


最初は嫌がりますが皆さんが思っているほど泣いたりしません😁


また、当院はルート治療の考えのもと小児鍼を行っているので通常の小児鍼では対応できないような難しい疾患にも対応しています!

※難しい疾患については明日のブログでお話させて頂きます!ぜひご覧ください😊


現代では何かあれば病院に行って薬を貰うことが当たり前になってしまっていますが、僕はこれについては反対です!

前から言っていますが症状は身体からの危険信号です!

この反応を薬でかき消すなんてもってのほか。身体に起こること全てに意味があるからです。


僕はいつか小児鍼をメジャーなものにして病院の代わりになれる存在になります(^^)

お子さんのことで何かお悩みがございましたら当院までご連絡下さい♪


https://www.kotobukinohari.com/%E6%82%A3%E8%80%85%E6%A7%98%E3%81%AE%E5%A3%B0  当院に通院をする患者様の声です♪


https://www.kotobukinohari.com/%E7%B5%8C%E9%81%8E%E7%97%87%E4%BE%8B%E9%9B%86  当院で施術をした疾患の症例集です!

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示