top of page
  • 執筆者の写真kotobukishinkyuin

妻の手作り弁当とコンビニ飯。



僕は幸運なことに妻からご飯を作って貰えてます笑

いきなりなんだ。と思った方もう少しお付き合いください😅


そんな優しい妻も日々家事やら子育てやらと忙しいので、やはり毎日毎日弁当を作れるわけではないのです。

ご飯がない時、僕は治療院の隣りにあるセブンイレブンでご飯を買う時もあるのですが、ご飯を食べ終えたある時にふと「あれ?コンビニのご飯を食べた後は異様に眠いな」と感じました。。。


これ以外にも

・コンビニ飯だと食後、胃が重苦しい

・コンビニ飯だと食べ過ぎちゃう

・コンビニ飯の後は身体の痒みが強い

・コンビニ飯だとその後しばらく身体が怠い etc...


コンビニ飯って身体に良くない。って知ってはいましたが、少し分析しただけでもこんなに身体はダメージを追ってしまうものなのかと痛感いたしました🤔


妻のご飯は決して「全部無添加!」というわけではないですが、それでもご飯を食べ終えた後の感覚はコンビニ飯を食べた後と比べるとまるで違います。


僕の師匠は「何を食べるかではなく、何を食べないか」と仰っています。

身体に良いものを食べることも大事なことではありますが、それよりも身体にダメージになるものを避けるほうが大事なんです。


僕も患者さんに「食について」聞かれた時は師匠の言葉をお借りしてお伝えしております。


治療をただ受けるだけでなく、そういった日常生活の細かなところにも気を配ってみてはいかがでしょうか?治療の効果が2倍〜3倍にもなるかもしれませんよ^^

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

思うこと

Comments


bottom of page