• kotobukishinkyuin

命の繋がり。



ルート治療は一見すると症状のある場所だけに鍼をする局所的な治療と勘違いされてしまう事もあるかと思います。


確かに主訴の所を中心に施術することは多いです。しかし、主訴の所ばかり施術をしていても改善するとは限りません。なぜなら症状を感じている所と原因となっているコリある場所が違う所にある時もあるからです😌


例に例えると

3日前から腰痛があり右の腰が痛い。

主訴である右側の腰を治療。しかし何回施術しても改善せず。

既往歴をもう一度確認すると過去に子宮筋腫やお腹を下していた時期があった。

お腹を触ると、下腹部がやたら硬いことに気が付き下腹部を施術。

すると今まで変わらなかった腰痛がすっと改善した。


という風に改善する時があります^^

だからこそ主訴以外の場所のコリを取る事も非常に大事なのです。

僕はそれを知っているので腰痛だからといって安易に腰だけを治療することはありません。

治療をする時は繋がりを意識しています♪


身体の流れを阻害する栓は一つではありません。

いくつか存在する身体の栓を一つ一つ取り除いてあげることで循環は正常を取り戻し、身体は本来の姿を取り戻します。身体が本来の姿を取り戻すと症状は改善し、人生は加速し好転していきます。


筋肉も臓器も骨もどんな物体もそれ一つだけでは機能しません。

それと同じで、症状も原因が一つでは成り立っていないのです😊

それぞれに命があり繋がっています。


時間をかけてでもコツコツとコリを取り身体を人生を変えましょう♪

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

治療頻度