top of page
  • kotobukishinkyuin

内観と行動



本日は「内観と行動」をテーマにブログを書いていきます^^


まず、なぜこのテーマにしたかについてですが「内観と行動」が今年の僕のテーマだからです。


内観:内省して自己の仏性・仏身などを観じること。観心 (かんじん) 。自分の意識やその

状態をみずから観察すること。内省。自己観察。


内省:自分の心と向き合い、自分の考えや言動について省みる事。 自分の心の中を見つめ、何をどう思いどう感じたかを改めて熟考する。


行動:何かを遂行すること。人間の活動や行い全般を指す言葉。


色んな意味があるとは思いますが要は自分のことを見つめなおし、行動しようという事が目的です^^

自分のこれからしようとしている事や今している事に対して、それにはどういった意図があり何が目的なのか?どんなことを成し遂げたいのか?何をすれば達成できるのか?どんな人になりたいのか?自分ってなに?これをする意味は?といったことを考え目標へ向け精進する。これが今の僕が思う「内観と行動」です😊


これが本当の「内観と行動」かはいまだ答えが出ていませんが、ここを軸に色んな方からのお話や自分の思考や考えを合わせ1年掛けて答えを出そうと思います♪



ちなみに、患者さんが治療を受ける時の「内観と行動」はなんだと思いますか?

行動は割と簡単で、行動は治療に行くこと。だったり身体に良いことをするようにしてみたり。身体に負担になることを辞めたり。では内観は?

僕自身が治療を受けに行った時は、治療を通して普段の私生活や仕事で「こうだった、ああだった」「俺頑張ってたんだな」他にも「こんな所も昔は症状あったなぁ」とか「温かいなぁ」「なんだかふわふわしてきた〜」なんて色んな事を落ち着いて考えてみたり、体全身にアンテナ立てて施術を体いっぱい感じてみたり。逆に全てをシャットアウトしてみたり。

そうすると色々見えてくるんです😌


自分に必要なことや自分の為に辞めた方が良さそうなこと。体の声やら自分のこと。やりたいこと、ためらってること。


一通り終わると症状や体、考え方・心のあり方の変化が良くわかります^^


とにかく素直に身体の声を聞くこと!これがとっっても大事😊

患者さんはこのイメージで施術を受けてみて下さい♪

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page