• kotobukishinkyuin

健康とは?



先ほどふと思い出したんですが、専門学校に入る為の面接の時に聞かれた質問で


「あなたの思う健康とはなんですか?」


当時の僕は「そんなこと聞かれなくても、怪我や病気がなければ健康じゃないの?」と思っていました、ですがこうして臨床現場に出て治療をしているとそれだけでは健康では無いんだろうなと今では思います。


では、改めて。みなさんが思う「健康」とはなんでしょうか?

やはり、怪我や病気がなければ健康?それとも他の要素があると思いますか?


今現在の僕の答えは「身体に怪我や病気がなく、心にゆとりがある事」が現時点で考え得る「健康」ではないかと思います。


身体に怪我や病気がないことは大前提として、もう一つ大事な要素があるとすれば「心」ではないかと思っています。

精神状態の良し悪しというのは身体にとって大事なピースで、心が弱っている時に感じる痛みやストレスは心が安定している時より数倍強く感じます。

これに関しては自分の実体験でも感じましたし、患者さんを見ていてもそう感じます。

弱っている時ほど痛みを感じやすい経験ありますよね?


だから「心」を整える必要があるのです。

心にゆとりがあればストレスに晒されてもうまく対応できますが受け止められる余裕がなければ、どこかで身体を壊すか、心が壊れてしまいます。


余裕のない時は治療を受けて下さい。こういう時にもルート治療は有効なのです。

針によって要らないものを取り除く事で、思考が整理され効率よく動く事が出来る様になったり、今までイライラ・もやもやしていた事になんとも思わなくなったり出来る様になるんです(^^)


体と心は密接につながっています😊

いらない物は捨てて良いものが入ってきやすい環境を治療によって作ってあげましょう!

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示