• kotobukishinkyuin

ルート治療でのパーキンソン病改善例!



今回は、僕が過去にパーキンソン病の方々を施術した際のお話をしようと思います。


パーキンソンの症状と言えば、、、


①体の動きがぎこちない

②身体が震える(主に手や足)

③表情が硬くなる   etc,,,


僕が見ていた方々も、一歩目が出にくいとか手が震えて仕事にならない、あとはご家族の方から「前はよく笑う人だったのに、笑顔が少なくなってしまった」と良く言われました🤦‍♂️


西洋医学的には、中脳の黒質という場所からドーパミンが出ていないからと良く言われて

いて、病院の先生はドーパミンが出る薬など処方されるみたいですが、全くと言って良い程効果はないです。出ても最初の内だけでだんだん効果が薄れていきます。


ルート治療では、コリが溜まるから症状が出るという考えなので、僕はコリが手や足、

頭(後頭部〜首、肩)もしくは全身に広がった結果パーキンソン病になってしまったと考えます!


僕が担当していた患者さんは、完治こそしませんでしたが止まらずに歩けるように

なったり表情が柔らかくなったり、中には仕事に復職するまで回復した方もおられました!これは、僕だけが頑張ったのではなく患者さんも頑張って通院してくれたからこその結果が出ていたのだと思います😁😁


仮に症状が出ないからと言って、パーキンソン病という診断名自体がなくなる事はまずないですが、出来る事が増えるので本人の自信にも繋がり表情も豊かになり結果的に家族や周りの雰囲気も良くなります!!


病院の治療に疑問を感じている方、薬以外の治療をしてみたい方は一度ご連絡して下さい!



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

治療頻度