• kotobukishinkyuin

パニック障害



皆さんは「パニック障害」という病名をきいたことがあるでしょうか?


パニック障害とは、突如理由もなく動悸やめまい、発汗、窒息感、吐き気、手足の震えといった症状が発生してしまうという病気です。

一般的には投薬治療やメンタルクリニックでのカウンセリング等でのリハビリを行い回復させていくものになります。


パニック障害と言われると「大丈夫かな?」「治るものなのかな?」と考えてしまいますが大丈夫です、問題ありません😊

難しい病名や聞いた事のない病名を診断されると不安になりますが、これは症状を一つ一つ紐解いていけばそんなに難しく考える必要はありません!これはパニック障害に限らず全ての病名に通じていることです!


パニック障害で出現する可能性のある症状は動悸・めまい・発汗・窒息感・吐き気・震えです。ということはルート治療の考えに当てはめて考えると・・・


・動悸・・胸、背中のこりによるもの

・めまい・・顔や頭周りのこりによるもの

・発汗・・特に発汗の強い場所のこりによるもの

・窒息感・・胸、背中のこりによるもの

・吐き気・・胸、背中、喉、腹のこりによるもの

・震え・・震えの強い場所のこりによるもの


※コリの強そうな場所はあくまで症状からの予測と今までの経験則で言っています。人によってコリの溜まる場所は変わります。


ここまで症状を紐解いていけばそこまで怖がる必要は無いですよね😊

「自分はパニック障害なのか」と考えるより「身体の各部位にコリが溜まっているだけなんだ」と考えればそこまで怖くないはず!

あとはそのコリが溜まっている場所のこりを取ればいいだけですから♪


わざわざ薬を飲まなくてもリハビリをしなくても良くなるんです😁


精神疾患にも大変効果のあるルート治療。今までの柵にとらわれている方や自分を押し殺してきた方、ルート治療は自分本来の心を取り戻したり、自分を開放してあげる事のできる他の鍼灸治療にはない治療方法です♪


自分を変えたい、もっと楽に、自由に生きたい。そう思っていらっしゃる方はぜひ一度当院までご相談下さい(^^)

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示