top of page
  • 執筆者の写真kotobukishinkyuin

コロナ後遺症の変化



コロナ後遺症で来院されていらっしゃる患者さんが改善されたのでその報告です✨


今年の1月から治療を開始したこの患者さん。

昨年末に家族でコロナに罹患し、奥様(当院の患者さん)は割とすぐに体調が落ち着いたそうでしたがご主人は罹患してから2週間立っても謎の倦怠感が取れず体調不良のまま。。。


当院には奥様から「主人の調子が戻らないのですが・・・」と相談を受け、翌日からご主人の治療を開始することになりました^^


治療を始めてみるとコロナ関係なく、以前から体はボロボロ。

あちこちにコリを溜め込んでいらっしゃいました。


幼少期から続く下痢や軟便、眼精疲労、頭痛、首肩コリ、腰痛etc,,,

書くと長いので書きませんが、これ以外にも沢山症状を抱えています。


いざ治療を始めると好転反応や2次痛も最初のうちはどんどん出てきて、普通の方なら「え、治療してるのにむしろ症状増えてない?大丈夫かな?」となるところですが奥様は当院の患者さんなので「好転反応とはそういうものだし、身体が悪いんだからそんな反応出るの当たり前」と励まして下さったこともあり最初のうちは1週間に1回のペースで治療をしていました😉


そんなこともあり毒を出しつつ身体を治療していったのですが、治療開始1ヶ月でコロナの時に悩んでいた倦怠感は殆ど感じないほど回復しました✨

ルート治療を信じて通院して頂けたおかげですね^^


他にも幼少期からの軟便・下痢は回復し、今や普通の便が出るようになりその他諸々の症状も改善しました。

僕的に何より嬉しかったのは身体が変わったことで患者さんの身体に対する意識が変わったことです♪

以前はどんなにしんどくても無理して仕事をしていたそうですが、今は身体を第一にして無理をせず仕事ができるようになったといっておられました。

以前より効率的に仕事が出来るようになったし、仕事のミスが減った。しかも以前より頑張らなくなったが収入は前と変わらないと^^


本当に素晴らしいことです😁


身体が変わると良いことしかないですね✨

もっともっと患者さんが自由に過ごせるようにこれからも寄り添って施術していきたいと思います♪

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page