• kotobukishinkyuin

コリすぎてると・・・



コリが蓄積しすぎると色々な弊害が生じます。


一番は症状が出現してしまうことですが、それ以外にも


・痛みに対し過剰なくらい敏感になってしまう

・痛みに対し過度に鈍感になってしまう

・運気が悪くなる

・性格が変わってしまう etc...


いくつか例に上げましたが、これ以外にも弊害はたくさんあります。

今回はその中でも、「コリすぎて身体の変化に気が付かなくなる事」についてお話しようと思います!


例えば治療をして同じ位コリの量を取れたとしても人によって感じ方が違います。

ex)

コリの量:4,000の肩こりさん🙎(軽症な方)

      ⬇施術をしコリが3,000減った。

コリの量:4,000➡1,000まで減った!!!

(感想:凄く楽になりました!!)


コリの量:100,000の肩こりさん🧟(重症な方)

      ⬇施術をしコリが3,000減った。

コリの量:100,000➡97,000までコリが減った。

(感想:ん?なにか変わったのかな?)


上の例をを見たら分かるように同じく3,000のコリが取れたとしても、上の人はあと少しで治るで施術後の変化を感じやすいですが、下の人は3,000減ってもまだまだコリが沢山あるので体の変化にはなかなか気付くことが出来ません。


来院される方の中には変化がないからという理由で治療を辞めてしまう方もいらっしゃいますが、ご自身が気づいていないだけで実は身体はゆっくりと変化していっています😅


利用規約にも書いていますが、施術を受ける方は今まで以上に体の隅々まで変化がないかアンテナを張る必要があります。患者さんは大きな変化を期待されますが必ずしも毎回毎回大きな変化があるわけではありません。大きな変化の影に小さい変化が隠れているのでよく観察してみて下さい♪


大事な事はメインの症状だけの変化を見るのではなく、身体全体や精神的な部分の変化・運気の流れなど広い観点で変化を感じようとすること。

これが非常に大事になってくるので今後治療を受ける際はこういった所にもアンテナを張って見て下さい😊


よろしくお願い致します(^^)

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

治療頻度