• kotobukishinkyuin

どんな治療を選ぶのか。



治療院の数はリラクゼーションを目的としたものを含めると相当な数存在します。

免許がなくても言い回しを変えれば無免許での施術も出来るのがこの業界の怖い所です。。


それらを精査してきちんとした治療を受ける事が出来る治療院を探すのは、同業者でもない限りおそらく難しいと思います。


もう一つ知っていてほしい事、それは「保険治療」の存在です。

保険治療は金額がとても安く患者さんにとっては金銭的な負担が少ないので初めての治療

でもチャレンジしやすいと思います。


ですがここで一つ落とし穴が。

保険治療最大の欠点。それは「刺激量の少なさ」です。

施術できる範囲の狭さ、施術にかけられる時間の短さが一番の原因だと思います。


じゃあ保険治療で良くはならないのか?と言われると、そうでは無い事もあります。

では良くなる人と良くならない人の差は何か?という事になりますが、


その違いは「コリの総量の差」です!

コリの総量が少なければ少しの刺激で良くなる事はありますが、コリの総量が多ければそういう訳にはいかず「あそこに何回も通ったのに良くならなかった」となるわけです。


一見自分はきちんとした治療を受けたと思っていても、そうでは無い事もあるという事を

良く覚えておいて下さい。


「安いし1回受けてみよう」と治療を金額で判断する事は絶対にやめましょう。


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

治療頻度