• kotobukishinkyuin

こんな事ありますか?



患者さんから「症状良くなってきたんですけど、今まで感じなかったヒリヒリする感覚が出てきました。これは鍼のせいですか?」みたいなことを聞かれる時があります^^


鍼のせい。ではないですが施術によって引き出された症状です。

コリが長年に渡って積み重ねられた事で、今まで感じもしなかった痺れや灼熱感など異常な感覚がある時出現してきます。


つまり、これは身体が良くなる過程で通過しなければならない反応なんですね😌

だから出るべくして出てきただけ。これもコリの表現なので治療していけばなくなります。


私だけかな?と心配する必要はありません^^

皆さんが他の方の事を知らないだけで当院に施術を受けに来た患者様に高確率で出現しています。ご安心を。


こういった感覚の異常に限らず、2次痛、好転反応も同じ考え方です。

不安に思う時もあるでしょうが、大丈夫です^^

良くなった方はみなさん、これらの反応を乗り越えていらっしゃいます。


あと好転反応2次痛が出たらどうすればいいですか?と聞かれますがこれらは我慢して2次痛や好転反応が過ぎるのを待つ以外ありません。

一時的には辛いかもしれませんが頑張りましょう。


普通の鍼灸治療では避けがちな反応もルート治療においては必要なものと捉えています。

身体が感じる反応に意味のないものなど存在しません😊

それらを理解すると治療がぐっと受けやすくなり、より治療の理解度も上がる事に繋がります♪


ぜひこれらのことを理解して治療を受けるようにしてみましょう^^

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示