• kotobukishinkyuin

この前あったこと。


※1枚目が脚の施術1回目、2枚目は2回目の施術前。


ちょっと前に施術をしていてあった事を今日は記事にしていきます😊

主訴が背中のコリ、腰痛、首肩コリで来院されている患者さん。10回ほど施術して状態が良くなってきた所で、他にも目の疲れや喉になにか引っかかっている感覚があるとの訴えがあったのでそちらも治療していました。


ある時、足裏の色の悪さに気がつき「脚に症状を感じることありますか?」と聞くと「症状は特に無いけど何となくいい状態とは思えない。」と言っていたので脚に触れてみる。


すると脚全体がバツバツに張っていて張っていない所がないくらいの状態だった😅

なので一番訴えの強かった足裏とスネ、太ももの前側を鍼と指圧で施術。

1回目の後、数日経つと急に歩きたくなくなる程の脚のだるさが出てきたと患者さんから教えて頂きました。


ここで1つ、この「だるさ」について考えてみる。

だるさが出たということは施術が上手くいっている証拠。

だって今まで症状として顔を出せなかったものが、施術によって「ああ今の状態なら症状を出しても問題無いかも!」と身体が認識し始め、脚に「だるさ」として症状を発現させることが出来たのだから😊


なので2回目も鍼と指圧でコリを取ってあげました♪

次回来られる時にどんな変化があったのか今から楽しみです(^^)


人によっては施術ミスと捉えられるかもしれないこの現象。

でもそれは施術ミスなんかではなく、身体が確実に前へ前へ進んでいるってことの現れ。

人は意識できてないだけで、日々身体にダメージが蓄積します。自分は「平気平気。」って思っていても身体は「冗談じゃない。」と思ってる。実はこんな時がほとんど。


今まで何もケアしてこなかった人が健康なんてことはないから思い当たる人は一度踏みとどまってよく身体と会話してみて下さい😌

大事なのは頭で確認するんじゃなくて、ボケーッと今の状態を感じようとすること。すると意外に「あれ?こんな所疲れてたっけ?」ってなると思います。


好きな事にお金をかけることは素晴らしいことだと思うけど、それと同じくらい身体にもお金をかけたほうが良い。身体が良くなれば趣味も仕事も恋愛も人生で大事なことが今よりももっとポコポコ上手くいきだすから😊


逆に考えてみてほしい。身体ボロボロで上手くいっている人見たことあります?笑

居たとしてもそれは絶対に長くは続かない。

それぐらい身体に掛ける時間とお金は大事なんです♪


一人でも多くの人がその事に気づいてもらえると僕も嬉しいです😁

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示